クレジットカードと私

楽天カードのポイント交換はスーパーに七変化

クレジットカードと私

筆者が初めてクレジットカードを持ったのは、遠い昔、大学生のころでした。
その当時、インターネットはまだまだ出始めたばかりでしたのでネットショッピングなどという言葉もなく、、海外のアウトドアブランドの製品が欲しくてファックスで注文をして直接送ってもらうというようなかなりマニアックなことをしていました。それから月日が流れ、今ではそのようなアナログな買い物方法を、しかも海外と行うなんて考えられませんよね。
海外旅行をした時も大変お世話になったクレジットカード。基本的な機能はカードで決済して後払いという方法に今も昔もなんら変わりはありませんが、それを取り巻く環境はやっぱり大きく変わったと感じています。もちろん当時に比べると、お金の価値も物価も変わってしまいましたので、一概には言えませんが、それでもお金には容易に人を変えてしまう恐ろしさがあり、ひいては人間関係も変えてしまうという”怖さ”があるということには変わりはありません。私たちは、便利さのあまり、クレジットカード(お金)に使われることなく、あくまでも”私”がお金をコントロールして賢く使い、最後には幸福を手にできるように、そのことだけは心に留めておきたいですね。


ホーム RSS購読 サイトマップ