クレジットカードとの上手な付き合い方

楽天カードのポイント交換はスーパーに七変化

クレジットカードとの上手な付き合い方

クレジットカードというものは、とても便利なカードです。その時現金がなくても、後で支払いをすることを前提に買い物をしたりサービスを受けることができるからです。”後で支払いをすることが前提”ですので、結局は、キャッシングやローンといった仕組み同様、信用があってこそ成り立つシステムです。そこで、もし信用がなくなったら、ということについて考えてみましょう。
信用がなくなるとき、それは紛れもなく、返済や支払いが滞ってしまった時、いわゆる債務不履行となり、最悪の場合自己破産申請をして、借金を法的に消してもらわなければいけません。自己破産をすると、借金はなくなりますが、社会的信用もなくなるため、特に金融面でかなりの制限が強いられます。それまでカードを乱用していた人や複数の会社からキャッシングやローンを組んでいたような人にとっては、これらの制限は生活に不便さ以上の精神的苦痛をもたらします。
クレジットカードと上手に付き合うためには、自分の使える範囲をしっかり認識しておくこと、お金と一定の距離を保ちながら常に客観的に自分の使い方を見極める必要があります。お金が絡むトラブルは、かなり厄介です。人格そのものをも変えてしまう怖さがありますので、使いすぎにはくれぐれもご注意を。


ホーム RSS購読 サイトマップ